「雑穀料理つくってみました」カテゴリーアーカイブ

【リメイクレシピ/いなきび】せんきゃべつをきり過ぎたときに使える1品

いなきびを使った残りせんキャベツ活用法

せんキャベツって思っていた以上にきってしまうことってありませんか?残りのせんキャベツをリメイクする一品として色味が鮮やかないなきびを使って味付けはツナ缶。 お弁当の穴埋めやちょこっとしたおかずにいかがでしょう?

加熱してさらにかさをすくなくして一度にたくさんのお野菜をとれる一品にも使えそうですね。

優しい黄色は食欲をそそる色味のひとつ。この小さい粒の中には糖質の代謝を促進するビタミンの働きがたくさんふくまれています。

小さいお子さんにはこれだけで十分味を感じる一品ですが、大人の味として粒マスタードを一緒に和えることでより大人味としても食べられます。

きびは比較的火の通りがよく、事前に浸水させる必要もない小粒な雑穀なので「思い立ったらちょい足し」ができる便利食材のひとつです。

 

粟ドーナツ

粟(あわ)をつかったドーナツでおやつづくり

粟ドーナツ

少し寒い日。

あたたかいお茶とともにほっこりおやつにどうでしょう?

さとうをつかわず雑穀のあわとレーズンの甘さを活かし揚げたものです。

ドーナツというレシピ名ではありますが「あわ揚げおにぎり」といった感じでしょうかね?

ひよこ豆みそとひえの簡単ディップ

IMG_9625

先日、SNSをみていたら魅力的なワークショップの案内が流れていてその時から気になっていた「ひよこ豆」から作られた味噌。

ひよこ豆って最近ではスーパーフードとしても注目されている

お豆ちゃんで出来たお味噌はどこか西洋な感じの味。

そこでこの味噌とマヨネーズと少量の出汁でゆでた「ひえ」をまぜまぜすると・・・

 

はい、出来上がり。

ディップです。

我が家ではこれにゆでたスナップエンドウをつけて母はおつまみとして、娘は野菜サラダのかわりにいただきました。

ひえのつぶつぶ感もいい感じです。

#ひえをつかったアレンジ

#ひよこ豆

#ディップはつけすぎ注意

#みそとマヨは両方ともコクがすごい