「イベント参加者の声」カテゴリーアーカイブ

絵本再現講座風景

【参加者の方からの声】絵本再現講座@大和市生涯学習センターシリウス

2018年3月2日に開催されました大和市生涯学習センター(神奈川県大和市)にて開催いたしました「もぐもぐ、ごっくん絵本の世界」絵本の料理 再現講座に参加された方からの声が届きましたのでご紹介します。

◆参加者の声◆

・かほちゃのわたや種を普段は迷いなく捨てていましたが、栄養価が高いことを知り、ぜひ家で使うようにしたいと思いました。

・かぼちゃでこんなにお菓子が作れると思わなかったです。楽しかったです!家でもやろうと思います。

・美味しかったし、最初にデモを見れたのでおおよその流れが分かりました。

絵本の中にお料理して作るシーンがあると「作って」と子どもがよくリクエストしてくるので、とても参考になりました。子どもが食べるだけではなく、お手伝いして一緒につくる楽しさを経験することにもつながるヒントも教えていただき、ありがたかったです。

・かぼちゃのお菓子はよくレシピでみかけますが、材料や段取りが少し手間のようにみえてなかなかしていませんでした。今回想像以上にシンプルでとても美味しかったのでまた子どもと一緒に作ってみたいと思います。

・時間があまりない中、たくさんのレシピを教えてくださってとても楽しかったです。うちにすみれちゃんの絵本があるので子どもと作ってみます。

・こどもの喜ぶメニューがたくさん学べてよかったです。

・かぼちゃだけでこんなにたくさんの種類のお菓子を作ると思っていなかったのでびっくりしました。一つ一つの工程が簡単だったので家出もすぐにやってみたくなりました。プリンをリベンジしたくなりました。たまごせんべいが想像以上に美味しかったです。

・かぼちゃの料理はいつも同じになってしまい、デザートにも上手くかぼちゃを取り入れることで、栄養価の高いデザートを作ることが出来ると思い、家でもさっそく挑戦したいと思います。先生の説明もとてもわかりやすく、ありがとうございました。

今回は私が参加しているLIVEIS というユニットでの講座開催となりました。同様な企画・講座依頼等につきましてご相談承ります。

参加してくださった皆様、そしてご依頼いただきました大和市生涯学習センターのスタッフの皆様、ありがとうございました。

絵本再現講座_ぐりとぐらとすみれちゃん 2

神奈川県川崎市/ままとんきっず様スペシャル講座を開催させていただきました。

神奈川県川崎市にある子育て支援をされているNPO法人ままとんきっず様にて食育をテーマとして企画としてスペシャル講座を担当させていただきました。

IMG_2911

太陽光が十分に注がれるスペースはすでに温かい空気が流れている素敵な場所でした。

IMG_2916

 

講義の後は、ちょっとした離乳期・幼児期でも作りやすいおやつの試食とともにより具体的な相談会に突入。

予定していた時間以上に個別相談会となりました。

赤ちゃんはひとりひとり違うのですから悩みもひとつひとつ違う。その方の状態を聞けるだけ伺い応援の気持ちを込めて相談を受けるときはとにかく「やってみる!」というアドバイスを中心に行なっています。

講座終了後のアンケートにも「私が伝えたかったこと」がママの心にも届いたようです。

ありがとうございました。

 

PicCollage-2

幼児食講座を開催しました。

幼児食講座

昨日は千葉県西船橋にある親子カフェヘッジホッグザレインボーにて毎年恒例の大型講座として

「幼児食スタートからのママのための食育講座」       を開催しました。

今日参加してくださったべびちゃんたちはみんな卒乳している子でしたのでスクスク成長するために必要な栄養は食事からすでにとっている子ばかり。

ただ離乳食という時期は細かく細分化されたガイドラインなどでそれに沿って進めていけば大幅に道にそれる事はありません。

でもそれが1歳6ヶ月という完了期が終わったあとが問題!

漠然と「このあとどうするの?」という疑問がわいてくるママが多いし、実際私も自分の育児のときに

「はて・・・どうしようか」

と思ったものです。

今回は母子栄養協会の幼児食アドバイザーを取得後初めての講座ということで以前使用していたコンテンツの見直しをはかりさらに充実した内容でお届けしました。

【参加されたママの意見】

・すぐに実践できそうな事が多く、とても参考になりました

・食べる量や栄養バランス、月齢ばかり気になってついついBFに頼っていたけどまずは○○○ことを○○○ことが一番だと思い出しました。

・○○という言葉が衝撃で自分もやっていたと反省です・・・これかはもう少し気楽にやってみようと思いました。

・幼児食の内容もそうですが○○ことの大切さを学べました

・これでよかったんだと思えた事がたくさんみつかりました。

・食事のありかた、考え方など一生懸命になりすぎなくても大丈夫ということがわかって考えるのが少し楽になった気がする

などなど。

食べる事はいきることです。

日々の食卓はいきる術をダイレクトに教えていく学びの場であり楽しみの場ということをどうとらえていきますか?

そのヒントをたくさんお伝えしました。

さて来週はママla育食スクールの開講です。

食べることがストレスにならない秘訣をさらに回数を重ねて楽しく無理なくお伝えします!!