おいしい朝食に。Baby Berry Farmのいちごジャム

我が家の第二のふるさとである「伊豆」。

娘が小さい頃から伊豆にいくことが楽しみで、夢の国のDランドより大好き。そして年末年始あたりで伊豆に泊まることも恒例。その流れでいちご狩りもよく行きます。

今年の宿泊先は昨年と同じ場所で、南伊豆。常宿になりつつある旅館からほど近くのBaby Berry Farmにていちご狩り。

いちご狩り

たいがいの場所では練乳が最初に配られたり置かれている所が多いのですが、ここはない。

甘味で勝負といったところでしょうか。でもこっちのほうが私はありがたい。あると後半戦つけたくなるので。

今までは摘んでは食べ、摘んでは食べという食べ方でしたが、効率重視としてパックに山盛りにチョイスしたあと、ゆっくりベンチで食べるというスタイルに。おかげで焦らずゆっくり堪能しました。

そして最後に受付を改めてみているとちょっと気になるもの発見。

いちごジャム。オリジナルのいちごちゃんがかわいいので眺めていると「試食しますか?」ということでいただいたら美味しかったので購入しました。

大人な味とありましたが、甘さが控えめなのがうれしい。

普段は朝食=ご飯食が多い我が家ですが、たまにパンをだすときのおともはいちごジャム。娘はバターやマーガリンなど油脂類が嫌いなのでもっぱらはちみつがジャム。

そこで選ぶときに気になるのが裏面。

大概の市販ジャムはジャム化するのにゲル化剤を使っていますがここではいちごと甜菜糖とレモン。シンプルな材料で甘さ控えめで作られていたので即決です。だからこそ、賞味期限が短め。

いちごジャムジャム

楽しみ優先の朝食のお供をしばらく楽しみたいと思います。

伊豆はのーんびりできる我が家のパワースポット。今年も大切に過ごしたいと思います。

mamaful隅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です