「Blog」カテゴリーアーカイブ

絵本の世界から食をみつめる大切さを育む

1217ba59225e3ab020741e39509f4a58_s

昨日はお打合せの日。

「(仮)絵本の読み聞かせ&お料理再現」の講座を来年3月に企画・運営することになりました。

場所は神奈川県大和市。昨年からオープンした「シリウス」。

同じ建物に図書館もあり絵本×食の可能性がひろがったお打合せでした。詳細が決まり次第HPでもご案内していきたいと思います。

食事の悩みを解決するのは食卓だけではありません。むしろ食卓以外のふだんの遊びによって解決することが多いくらい。

買い物、絵本、ごっこ遊び、お友達との食事・・・ママとお子さんだけのスペースだけにとらわれずいろいろ絡めて楽しさを育んでほしいと思います。

何よりも「これ、知ってる!」「わかる!」という発見を・・・

【活動実績】ママのための幼児食スタートからの食育講座@横浜市青葉区

9月13日。はじめて現役のママさんからの依頼で幼児食講座を開講しました。とあるママさんとの出会いから始まり、ぜひ聞いてみたいというお声とともに何人か集めていただいたらやりますよ〜とお答えしていたら何と9名も集めていただきました!!!

 

それだけ幼児食というキーワードで不安を抱えている方が多いんだなと感じます。

初めての場所、そしてキッチンがないというお部屋での開催で

いつにも増して準備に気合いとチェックの連続でした。

幼児食講座あざみ野20170913

おかげさまでなんとか最後までケガなく終了できたこと、ほっとしました。

いつもはお子さんを見守ってくださるスタッフさんがいる中での講座なのですが今回は元気なお子さんがまわりで遊んだり、転んだり、泣いちゃったり、寝ちゃったり・・・

 

本当にママさんたちって学びたい!という思いがあってもなかなか学ぶ環境が難しいんですよね。

そんな中でもみなさん、真剣に聞いてくださりました。

今回は本当に時間との戦いという進行もあり、ゆったりと写真もとる暇さえない始末・・・

とっても素敵なママさんたちとそのお子さんだったのにmamaful隅、後悔しております・・・。

今回、会場の提供をしてくださったHさん、そして集客他お手伝いをしてくださったAさん本当にありがとうございました。

皆様の幼児食ライフが楽しくなることを期待しております★

※mamafulでは出張講座としても承っています。開催にあたりご相談に応じます。お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ先➡➡http://mamaful.com/contact

【活動実績】ママのための幼児食スタートからの食育講座@西船橋ヘッジホッグザレインボー

9月6日に千葉県船橋市西船橋にある親子カフェヘッジホッグザレインボーさまにて毎年恒例講座となる「ママのための幼児食スタートからの食育講座」を開催いたしました。

 

今年は流行病が結構ひろがっているのか、当初お申し込みいただいた組の半分という結果・・・

その分、講師であるmamaful隅と参加されたママさんとの距離感がいつにも増して近かったので質問などもたくさんでる講座となりました。

HTR幼児食講座20170906

この幼児食講座は2013年からmamafulとして独自コンテンツとしてコツコツ積み上げてきた内容ですが今年からさらにバージョンアップ!

試食でお出しするところにも食べ比べ体験などワークを含めた内容に変えました。

幼児食講座試食風景20170906

幼児食の味は大人の1/3程度の味付けに

と書かれている本などをみてもどれくらいかはその人個人の味覚にもよるところ。わかりそうでわかりにく表現は自分で体感すべき!ということでママたちの体験していただくお昼も大好評でした。

来週はいつもの西船橋からぐっと神奈川に寄って横浜市青葉区での開催です。

ミキハウス×ベビーカレンダー プレパパ・プレママセミナーに登壇しました

ミキハウス×ベビーカレンダーセミナー201708

暑いですね・・・

妊婦さんにとってはこの暑さはさらに過酷ですよね。

一般社団法人母子栄養協会からのお仕事としてミキハウスプレパパ・プレママセミナーin恵比寿にて「まるわかり離乳食」のコーナーを担当させていただきました。

実際に10倍がゆといわれるつぶしがゆを体験してもらい、そして味わうことを実践してもらいました。

産まれたらすぐに母乳やミルクで大きくなっていく時期は約半年。その後の成長のためには新しいステップがひとつ加わるのが「離乳食」。なにかとお悩みが多くなる離乳食ではありますが、スタートが楽しく迎えられるような心構えまでお伝えさせていただきました。

参加者プレパパ・プレママからのアンケートもとても好評であったと主催者側の方からも言っていただき、母子栄養指導士としての活動のスタートとしてとても思い出深いお仕事となりました。

アンケート内容より〜

◆パパにも手伝ってもらいましょう!というスタンス、たかがということでも楽だと思います。夫婦で子育てするという事を改めて実感できる場となり、よかったです。

◆食材もそうですがそれ以外にも軟らかさや食事の雰囲気が大切だという部分が印象に残りました。

◆おいしそうにたべることが重要である事、気持ちが伝わると改めて考えさせられました

◆楽しんでやろうと思いました

母子栄養指導士として、mamafulの活動として、いづれにしても私は「食卓が楽しいということを伝える場が食卓である」ということ。

今回のセミナーを通してアンケートを拝見すると「参加された方に伝わった!」と感じるコメントが多かったことが本当に嬉しいのです。

このような機会を与えてくださった母子栄養協会代表理事の川口さん、ありがとうございます。

そして常に支えてくださったミキハウスの皆様、そして今回子育ての「!」「?」に応えるべくサイトを運営されているベビーカレンダーさま、ありがとうございました。

今回ご協力いただきましたベビーカレンダーさまでは母子栄養協会の代表理事であります川口さんの日替わりのコメントや離乳食アドバイザーの離乳食レシピなどもみることができるのでぜひご覧くださいね。

最後にミキハウス担当の西久保さんとともに写真をとってもらいました。西久保さん、本当に素敵なミキハウスの子育てキャリアアドバイザーで本当に会場の雰囲気が温まります。

母子栄養協会

ベビーカレンダー

 

ストックしておくと便利!しっとり鶏胸肉をつくる2つの方法

こんにちは。

先日焼きそば弁当の投稿をした際に「上にのっている肉はどうやって?」というコメントをいただいたのでちょっとお披露目。

冷めてしまうとお肉についた脂が白く固まりべたつくということに対処としてご紹介したのですがこの鶏胸肉の蒸したものは作っておくといろいろなシーンで使いやすいですよ。

★鶏胸肉のしっとり蒸し

FullSizeRender-10

作り方は2つあります。

火を使いたくないとき電子レンジで!
他に加熱する野菜などあるときはポリ袋でまとめて調理!

 

材料:(作りやすい量で)

鶏胸肉1枚

お酒:適量

塩こしょう:適量

※塩こしょうをハーブ入りのタイプなどにするとさらに味わいがひろがります。

まずは電子レンジバージョン。

①鶏肉に塩こしょうを両面まぶす

②耐熱容器に①を入れ、ひたひた程度にお酒をかける

③電子レンジ600Wで5分加熱。その後お肉を裏返して再度5分加熱。

以上です。

そしてポリ袋バージョン。

①鶏肉に塩こしょうを両面まぶす。鍋にお湯を沸かしておく。

②ポリ袋に①を入れ、空気をなるべく抜いた形できつく締める。

③沸騰したお湯の中で15分程度加熱。

以上。

どちらもシンプルな作り方な分、アレンジしやすいんですよ。

切るときは粗熱をとった状態で切ってください。(やけど注意)

細く裂けばバンバンジーのような形でサラダに添えたり、そうめんや冷やし中華などの麺類と一緒に。

ひとくちスライスで切ればサンドイッチの具材や今回の焼きそば弁当の具としてもオススメです。

夏はとくに火を使う調理はなるべく避けたいという方が多いのでレンジやまとめるというアイディア、参考にしてみてくださいね。

 

学童弁当では憧れのメニュー? 焼きそば弁当を持たせるときの2つの工夫

こんにちは。

我が家の学童ッ子のお弁当づくりに朝からドタバタが続いています。

学童中にプール遊びがあるときは

「お弁当の量が足りない!」と直訴されることも多いですが

たってのリクエストが「焼きそば弁当」。

焼きそばって夏のお祭りなどでは屋台の定番ですが出来立てを食べる事こそ美味しさがひきたつ一品です。

でも保冷剤つけて数時間後のお弁当となると・・・

油がべとべとしないか?
水分がべっちゃりや麺が塊にならないか 
 味、飽きないかな
なにより見た目が茶色になる・・・

 

などいろいろ母としては気になる点があるのです。

そこでいろいろ考えた挙げ句こんな感じで持たせました。

20597327_1225932647529602_2485025667223211520_n

油が多くなりがちなお肉(豚肉)のかわりに鶏の胸肉を蒸したものをOn!
汁気問題解決に鰹節の絨毯を敷き余計な水分をキャッチ!(+旨味倍増)

 

FullSizeRender-6

 

こんな感じで持たせたら同じ学童に通っているお友達から羨望のまなざしがあったようです。(後日ママ友談)

めいいっぱいつめた焼きそばもすべて空っぽで持って帰ってきました。

ママとしても焼きそば弁当なら手軽に準備することができるので

結構オススメです。

同じようにオクラもただ茹でて切ったもの、トマトも同じ。

あっという間に赤・緑も加わりお弁当の完成です。

良かったら試してみてくださいね。

 

今日は私の誕生日です。〜家族は最高の宝物です〜

くもハート

家族は最高の宝物です

人間は一人では生きられません 。みんなで力を合わせることが大切です

お父さんお母さんは 私たち子どもを一番愛して下さる方です

人を大切に思う気持ちが「愛」です

叱ってくださるのは 愛されている証拠です 愛がなければ叱りません

命は 先祖代々伝わってきたかけがえのない宝です

生まれてきたことに感謝し 命を大切にします

兄弟姉妹は助け合って仲良くします

兄弟姉妹が仲良くする事は親孝行の一つです

お年寄りを尊敬し進んでお話を伺います

お爺さんお婆さんにお便りをします

自分は家族を誇りに思います 家族は最高の宝物です

*************

mamafulとして活動しているわたくし「スミヒロコ」が誕生した日。この日の夕方、「今日は産まれないですね〜」というお医者さんの言葉に反してそのままベットで産まれたようです。

この出来事は私が娘を産んだときにハプニングと同じような類い。さすが親子です。

この詩が誰が発表したのか、すでに忘れしまったのですが素敵だなと思って残したおいたもの。

毎年のお誕生日に忘れないために皆様にもお分けしますね。