「#しあわせ食育教室」タグアーカイブ

2/22用賀 大戸屋食育セミナー(子育て応援ver.)を開催します

好き嫌いの野菜

食べてくれない 次の一口はいつになったら食べるの

野菜を食べてくれない あれこれ食べさせ方工夫したのに・・・

バナナはものすごく食べるのに・・・

おやつってお菓子じゃダメなの?毎回手作りすべき?

大人の食べるものを欲しがってしまう・・・

などこどもの食事にまつわる育児は常に「完璧」を追うのは難しいですよね。目の前でママの頑張りをこどもが否定されるような反応があると

バランスの良い食事を与えること=好き嫌いなく食べさせること

という感覚になるのか、「克服させるには!」と頑張りすぎているママの声を耳にします。

もちろん小さなお子さんですので食事は大人と同じというわけにはいきませんが、あまりにも気にしないといけないことが多いと重荷になっているように思うのです。

1.5歳だから、2歳だから、3歳だからこういう食事じゃないと!と考える前に、2歳児にはどうやって食べる作戦を練ろうかななどと考え方の視点を変えてみませんか?

0222子ども食育

 

この時期はインフルエンザ予防が重視されますが、今年はさらにコロナウィルス情勢もあり、よりこのようなウィルスに負けない食事とは!と考えることも多いかと思います。目の前のお子さんが「いつもより元気じゃないな」と思うとさらに不安が重なりますね。常にその子らしい元気溢れる姿のために何をすべきかをお伝えするセミナーを定食チェーンで有名な大戸屋食育セミナーとしてお伝えします。

<大戸屋食育セミナー>

開催日&開催時間:2020年2月22日(土)10:30~12:00 10:00受付開始

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-27-1 2階

リロの会議室 用賀大東京ビル

参加費 1,000円(税込)※子ども同伴可 (大戸屋お食事券をお渡しします)

お申込方法

お申込フォームよりお申込ください!

お問い合わせ 大戸屋お客様相談室 0120-72-0108 (日曜日を除く9時〜18時)     大戸屋食育担当 shokuiku@ootoya.co.jp

 

今回なぜ用賀という駅に隣接する会場を選んだかを少しご紹介します。私からオーダーした会場の条件として

・最寄駅からのアクセスがしやすくベビーカーで移動しやすい

・メインの入り口から会場までの動線がシンプル

・お手洗いが近い

用賀という場所は一見ターミナル駅などではないですが渋谷からは東急田園都市線で5駅、約10分です。隣駅は二子玉川という立地です。こどもと一緒に参加OKです。少しではありますがお子様が遊べるものも用意してくださるようです。

寒い時期ではありますが、ぜひお越しくださいませ!

 

 

導入検討中の園必見!さくらしんまち保育園のセミ・バイキング給食から学ぶ「食育」の可能性

しあわせ食育教室・・・画像からリンク先に飛びます
しあわせ食育教室・・・画像からリンク先に飛びます

セミバイキング給食を実践されているさくらしんまち保育園の取材同行を経て、食育との可能性そして、導入を検討するにあたって大切にしてほしいことなどをお答えしました。

ぜひ記事をご覧ください。

こどもたちが本当に楽しそうに食事時間を過ごしている風景に自然と笑みが浮かぶ現場風景。楽しそうな空気が漂う食事の風景を他の保育園ほかご家庭でも広がりますように・・・

 

「遊び食べ」の上手な向き合い方【シリーズしあわせ食育教室】連載取材公開されました

保育士・幼稚園教論専門の転職支援・人材派遣サービスを提供している株式会社ウェルクスさまが運営されている「保育のお仕事」の食育コンテンツである「しあわせ食育教室」記事が公開されました。

しあわせ食育教室

「しあわせ食育教室」はmamaful隅が担当させていただいています。

今回のテーマは「遊び食べ」。

遊び食べアイキャッチ

※クリックするとリンク先へ飛びます。

乳幼児を持つ保護者対象に調査した乳幼児栄養調査でも「食事で困っていること」と回答する数が年次推移を見ても増えていることがわかりました。この結果より、より今の育児をするママが「より食事に対してしっかり食べさせなくてはいけない」という思いが深層にあるのではないかと感じます。

https://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/06/dl/h0629-1b.pdf

食事で困っていること年次推移

 

遊び食べが「食事で困っている」と感じるママへの支援の仕方をお伝えしています。詳しくは記事リンクからご覧ください。保育士むけではありますが、実際のご家庭のシーンでもできることを中心にお伝えしています。

 

【食育専門家が教える】子どもの「遊び食べ」は立派な探索活動!上手な向き合い方とは?

 

【取材協力】好き嫌いがあることは成長の証 〜食の育ちをやさしく見守るために保育士さんができること〜

ウェルクス第2回

 

しあわせ食育教室 としてシリーズで取材協力をさせていただいております「保育のお仕事」を運営されているウェルクス様から記事がリリースされました。

好き嫌いが悩みの種、○○を食べてほしいのに・・・というこどもの食事に関する悩みの解決のためのヒントを中心にお話させていただいております。

保育士さん向けではありますが、ママにも直接伝わればという想いをこめて取材をお受けしております。

ぜひご覧ください。

記事はこちらからご覧頂けます。

▶︎https://hoiku-shigoto.com/report/trouble-at-work/0492/